れんこんと海老の小判焼き

 

 

れんこん・・270g
海老・・4尾
銀杏・・4個
しめじ・・60g
三つ葉・・4本
<吸い地>
だし汁・・3カップ
塩・・小1/2
薄口しょうゆ・・小1
酒・・小1
かたくり粉・・大さじ1

①れんこんはピーラーで皮をむく。酢水に3~4分ほどさらして、水気を拭く。30g分を
残してすりおろし、少し水気が残る程度に絞る。残したれんこんはみじん切りにする。
②海老は背ワタがあれば除き、水でサッと洗う。水気を拭き、1,5㎝角に切って塩(1つ
まみ)で下味をつける。銀杏は茹でて、半分に切る。
③すべてを耐熱の容器に入れてラップをし、竹串で数ヶ所穴を開けて電子レンジ600Wで
3分加熱する。
④取り出して全体を混ぜ合わせながら冷まし、粗熱が取れたら4等分にして小判形に丸
める。
⑤フライパンにサラダ油を熱し④の表面をこんがりと焼き、取り出す。
⑥しめじは根元を除いてほぐす。三つ葉はサッと茹でる。
⑦吸い地の材料を鍋に合わせ温める。しめじを加える。
⑧器に⑤⑥を盛りつけ、温めた吸地を張る。


2019年11月22日